ちくちくカフェ

作れるものはなんでも作っちゃおう

ボンドの話し…コニシボンド木工用プレミアムはスゴイよ(^^)

こんにちは、手作り大好きArikiriです。

f:id:arikiri:20180501005554j:plain

 

今日はボンドのお話しです。

 

カルトナージュで仕上の紙を貼る時は、速乾性じゃない、普通のボンドに少し水を足して使っています。

この水の量が難しくて、水が少ないと乾きやすくなって、紙を貼り付けてからの修正がしにくくなります。逆に、水の量が多すぎると、なかなか乾かず、紙によっては滲んで汚くなったりします。

 

ボンドに加える水分量の決め方

  • 自分が塗りやすい
  • 早く乾きすぎない
  • 滲んで垂れない

上記の3点に注意して水を足して下さい。

お天気などによっても水分量が変わってくるので、一概にどのくらいと言えないのがつらいところです。何回か繰り返す内に、自分の使いやすい水の量が分かって来ると思うので、試してみて下さい。

 

じゃ、箱を組み立てる時は…というと、お気に入りのボンドはこれ。

 

【プレミアム】の名に恥じない、使いやすくて接着力もあり、乾きも早いです。

ノズルが細いので、箱作りで厚紙の断面に塗る時もはみ出さず、がま口作りやクラフトテープでかごを作る時にも使いやすいです。

 

DIY女子部の方も、一度使って感動していました。

www.diyjoshi.org

 

一度使うと、みんなが、

「私も買おう!」というくらい、素晴らしいボンドです。

 

最近、このボンドが無くなってきたので、そろそろ新しいのを買おうと、Amazonで見ていたら、

「中身は白容器の速乾ボンドと同じものです(コニシに確認済)」というレビューがありました。

 

 

パッと見は、ノズルを外せないように見えたけど、ちょっと引っ張ったら外せちゃったので、手元にあった白容器の速乾ボンドを入れてみました。

がま口バッグを仕上げる時に使ってみますね。

 

※注 このブログに掲載している作品は、私のオリジナル作品です。商用利用の際はご連絡をお願いいたします。

 

では、また(^^)

 

 

大好きなイタリアに行くために陸マイラー稼業もやってます。
よろしければ、こちらもどうぞ(^^)

arikiri.hatenablog.com

 

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

fitsフィッツケーストランクルーム