ちくちくカフェ

作れるものはなんでも作っちゃおう

樋口愉美子さんの【刺繍とがま口】花壇 がま口ポーチ2

こんにちは、手作り大好きArikiriです。

 

昨日の続き、がま口ポーチ作りです。

cucito.amo-italy.com

 

作り方

 

昨夜、サッカー日本代表の試合を見ながら、がま口を縫い合わせました。

テレビを見ながらのんびり縫いたかったので、手縫い。縫いはじめと縫い終わりは返し縫いをしてから玉留めしています。縫うのは本返し縫いです。

口金に入る部分はぐし縫いをしておきます。

f:id:arikiri:20180324182549j:plain

 

口金の中心とがま口の中心に印を付けておきます。

f:id:arikiri:20180324182926j:plain

 

口金の溝にボンドを付けます。付けすぎると布について汚くなってしまうので、少なめでOKです。

口が細くなっているボンドを使って溝の中にボンドを付け、爪楊枝で塗り広げます。縁に付いてしまったボンドはウェットティッシュで拭き取ります。

f:id:arikiri:20180324183049j:plain

 

このコニシボンド 木工用プレミアムは、口が細くなっていて、速乾タイプなので使いやすいです。

 

ボンドを付けた口金の溝に、中心を合わせて袋の口を差し込みます。洗濯ばさみだと外れやすいので、ダブルクリップを使っています。

f:id:arikiri:20180324183831j:plain

 口金に当たると傷が付くので、ダブルクリップは中サイズを使っています。

 

この後、紙紐を入れていくのだけど、この口金だと、いつも使っている紙紐は細すぎて、押し込んでもポロッと出てきてしまいます。

なので、いつもの紙紐を開いて、2枚重ねにして使いました。

f:id:arikiri:20180324184457j:plain

上の紙紐が元々の太さで、下の紙紐が2枚重ねでより直したものです。

f:id:arikiri:20180324184404j:plain

 一巻きあれば、こうやって紙紐の太さを調整しながら使えます。

 

がま口の作り方は、こちらにもまとめています。

 

cucito.amo-italy.com

 

続きは、また明日(^^)

 

 

※注 このブログに掲載している作品は、私のオリジナル作品です。商用利用の際はご連絡をお願いいたします。

 

では、また(^^)

 

 

大好きなイタリアに行くために陸マイラー稼業もやってます。
よろしければ、こちらもどうぞ(^^)

arikiri.hatenablog.com

 

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

fitsフィッツケーストランクルーム