ちくちくカフェ

作れるものはなんでも作っちゃおう

花柄の親子がま口

こんにちは、手作り大好きArikiriです。

 

カルトナージュを始めたばかりの頃、たくさんの布を購入してしまい、その後イタリア製の紙で仕上げるようになって、布はほとんど使わずじまい…

そんなわけで、手持ちの布を使って、すこしでも減らそうと思って、がま口を作りはじめました。

f:id:arikiri:20180317100533j:plain

 

 

がま口の口金を探していたら、

【親子がま口】

なるものを発見!

これなら、小銭を別に出来ていいかも…

 

これが、その、親子がま口の口金です。

f:id:arikiri:20180317100704j:plain

 

材料

  • 布(外袋用、内袋用共に表側用と内側用)
  • 接着芯
  • 口金(親子口金用)
  • ボンド
  • 紙紐

 

作り方

  1. 布に型紙を写して裁断します。
  2. 外袋・内袋共に表側の布に接着芯を貼ります。
  3. 外袋・内袋とも、左右を縫い付け、内袋の底辺を外袋の底辺に挟み込んで縫い、一体にして裏返します。手縫いでもミシンでもOKです。手縫いの場合は本返し縫いで。アイロンを行程毎に掛けるとキレイに仕上がります。

    cucito.amo-italy.com

  4. 口金の小さい方に内袋を取付ける為、金具の内側にボンドを塗ります。
  5. ボンドが少し乾いたところで口金に内袋をしっかり差込、内側に紙紐を差し込みます。紙紐を入れるときに目打ちを使ったけど、マイナスドライバーの方が使いやすいかもしれません。(紙紐を差し込むための専用工具もあります)
  6. 外袋も同じように取付、口金の根元?のところ4ヶ所をペンチで内側にカシメます。ペンチを使うときは当て布(革)をすると金具に傷が付きません。(傷が付きにくい専用ペンチもあります)これで完成。

f:id:arikiri:20180317102044j:plain

 

見よう見まねで、とりあえず作ってみたけれど、口金のあたりにシワがあるのが気になります(__;)

でも、失敗は成功の元、次はもっとキレイに仕上げます。

 

出来上がったがま口の使い勝手ですが、内袋の口が大きく開かず、小銭を入れると出しにくいので、内袋にはカードを入れ、外袋の片側に小銭を入れるようになりました。

 

自分で型紙を作る事が出来るようになって、この小銭が出しにくい問題を解消出来たらいいなぁ…と思っています。

 

※注 このブログに掲載している作品は、私のオリジナル作品です。商用利用の際はご連絡をお願いいたします。

 

では、また(^^)

 

 

大好きなイタリアに行くために陸マイラー稼業もやってます。
よろしければ、こちらもどうぞ(^^)

arikiri.hatenablog.com

 

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

fitsフィッツケーストランクルーム